FAQで知る

アクセスをもっと知る

知りたい項目のFAQをクリックしてください。

会社に関するFAQ

[職種とキャリア]で当社で活躍する社員をポジション別に[プログラマ][システムエンジニア][コンサルタント]に分けてご紹介しています。

当社は、働き方改革が始まる前から、様々な働き方を改善する取り組みを続けてきました。これまでのの成果は[働く環境]で紹介していますのでご確認ください。今後も社員満足向上のための取り組みを継続していきます。
AQCESSは男女ともに働きやすい職場づくりを目指し、制度を整備し働き方の見直しなどの社内改革に取り組んでいます。そして、実際に多数の女性社員(女性ITエンジニア)が在籍し、管理職に就いている者もいます。
AQCESSではITエンジニア職の全員が、将来的にシステムエンジニアやコンサルタントになれるよう平等に社内育成を進めていきます。チャンスをしっかり生かして、システムエンジニアやコンサルタントになれるよう社員皆が努力しています。

会社の制度に関するFAQ

AQCESSの福利厚生は[働く環境]をご覧ください。契約施設やホテル等の割引、レジャー施設の優待などもあります。

あなたのライフステージとイベントによって活用できる様々な支援やサポートを用意しています。詳細については[働く環境]の福利厚生などをご覧ください。

給与は、評価制度と連動し年齢に関係なく職能及び目標に対する成果に対してお支払いいたします。評価制度は、職能を考慮して年初に目標を設定、半期及び年度末に目標に対する評価を行い、評価結果にともなって昇給する仕組みとなっています。

AQCESSでは、評価制度は社員のモチベーション維持とスキル向上のための大切な仕組みだと認識しています。評価結果については次へのステップに活用できるようしっかりフィードバックを行う仕組みとなっています。
資格取得のための制度については[働く環境]で紹介しています。ご覧ください。
副業は承認制となります。申請により内容を審査し承認した場合に認められます。
親睦を図るための適度な飲み会は、社員懇親のために必要であるとAQCESSでは考えています。社員相互の理解やプロジェクトの決起など、目的を明確にした懇親会や飲み会は必要に応じて開催しています。

2020年度における年間休日は「123日」となっています。年に数回、土曜日にミーティングを開催するため出勤日があります。その他の土・日・祝ほぼお休み、その他に夏季休暇3日、年末年始休暇5日などの会社指定休日があります。

通常時において休日出勤はほぼありません。まれにプロジェクト納期ひっ迫に伴い休日出勤することがありますが、休日出勤した場合は、振替で別の日にお休みを取得していただきますのでお休みの日数が減ることはありません。

2019年度における有給消化率は「74.3%」となっています。社内に有給が取りにくいという雰囲気はありません。むしろ、有休が取れるのであれば積極的に取得する社風です。それでも、有休消化率目標80%には年間休日が多いこともあり、なかなか達成することができません。

長時間にわたる残業は、精神的にも肉体的にも好ましいものではありません。一人一人の業務負荷を適正にし就業時間内で業務が終了できるように業務配分を行っています。

当社の平均月間残業時間は「17.8時間」(2019年度平均)となっています。ソフトウェアの納期直前は残業の発生が多発しますが、年間で平均するとそれほど多くはありません。残業は、コンサルタント、システムエンジニアで多く発生する傾向にあり、プログラマの平均残業時間は上記平均以下がほとんどです。なお、当社は、固定残業制ではなく、残業時間全てに対して残業代をお支払いしています。

教育・トレーニングに関するFAQ

知識・技術共に、基礎的なスキルから高度な専門スキルの習得に至るまで、幅広い研修メニューを準備しています。オンライン研修、社内外研修、提携先各種専門学校での研修、勉強会などプロフェッショナルとなるためのスキルアップ環境を整備しています。
会社が受講を指示したトレーニングの受講は原則無料、全て就業時間内での受講となっています。
当社では、未経験者社員全員に対して、経験豊富な先輩社員が入社時からメンターとして社員の成長をサポートします。メンターは全員技術者。未経験から成長してきた者ばかり。何かあったら気軽に相談してください。きっと適格なアドバイスをくれるはずです。

当社の保有技術割合は以下のとおりです。

・JAVA言語:89%
・その他:11%(C#等)

ITエンジニアの社員全員が業務系Web技術者。どの社員もJavaやC#などの専門言語とともに、HTML、CSS、JavaScript、SQLなどの大規模業務系Webシステムの開発に必要なスキルを有しています。

これまでの社内教育における資格取得率は以下のとおりです。
・ITパスポート:100%
・Java Silver: 100%
・基本情報技術者:100%
・応用情報技術者:70%

ITエンジニアのスキル向上のために資格取得を積極的に推進、資格取得のための様々な支援制度も準備しています。資格取得率からも当社のITエンジニアのスキルの高さとバイタリティーな一面がわかるのではないでしょうか。

プロジェクト・配属に関するFAQ

新人研修、技術者研修を受講していただき、OJTとして参画するプロジェクト面談を経てOJT研修となります。一人一人の保有する知識、スキル、技術の習得度に応じたカリキュラムとスケジュールを組みますので、OJT研修に入るまでのスケジュールは異なります。
社員の保有する知識、スキル、経験と本人の希望、通勤時間などを考慮し、無理なく成長していけるプロジェクトを選定して決定しています。担当するプロジェクト業務は、入社される皆さんがプロジェクト業務にスムーズになじめるよう、社員の保有するスキルに応じたポジションからスタートするのが一般的です。

プロジェクトの配置先は、能力・経験・キャリアなどを総合的に判断。プロジェクト配属前には面談などを行い希望等をヒアリングのうえ配属の最終決定をしています。配属先には最大限の考慮を致しますが、ご要望どおりにならない場合もあります。

経済状況などによりご希望するプロジェクトがない場合があり必ずお答えできるとは限りませんが、あなたの描くキャリアが実現できるようできる限りのご要望には応じます。あなたの希望をしっかりとお伝えください。
プロジェクトの要件、開発するシステムなどによりチーム編成は異なりますが、多くの場合、コンサルタント、システムエンジニア、プログラマーなどの専門職で構成されます。

・大阪府:92%
 -うち大阪市:68%
・その他:8%(京都、兵庫)

ほとんどのプロジェクトが大阪府内で実施され、システム開発はその多くが大阪市内のプロジェクトルームで行われいます。一部、大阪府以外の場所で実施されているプロジェクトもありますが、実施場所が関西圏外となることはなく、原則として転居することなく通勤可能圏内でのプロジェクトアサインとなります。

48.2分

通勤時間の削減は、仕事を効率的に行うための重要な要素の1つ。社員のほとんどは、大阪市内まで概ね1時間以内で通勤できる場所に居住し通勤しています。プロジェクトアサインも通勤時間を考慮して決定していますが、勤務地に制限のある方は応募時にご相談ください。

採用に関するFAQ

エントリーは就職情報サイト(マイナビ)からお願いいたします。(2021年3月1日より受付開始いたします。)

出身学部学科は一切問いません。理系、文系関係なくご応募いただけます。

不問です。パソコン操作の得意・不得意は慣れの問題です。誰でも訓練さえすれば一般的なパソコン操作はできるようになります。今、得意である必要はありません。

応募可能です。プログラミングの経験は問いません。学生時代に学び、身に付けたプログラミング技術の差が、社会人となった後々まで差となって残ることはほぼありません。プログラミングスキルを身に付けるのは、採用となってからでも十分間に合いますのでご安心ください。

当社が定めるシステムエンジニアの基準をクリアするには、一定のITに関する知識、技術、経験が必要となります。入社後、スキル習得が早く、プロジェクトなどの活躍でシステムエンジニアとしての基準をクリアしていると判断した場合は、入社歴が浅くてもシステムエンジニアとしてのお仕事をお願いすることもあります。

募集情報をご覧いただき、会社説明会への参加後ご応募ください。ご応募後は、書類選考と適性検査、複数回面接がございます。

会社説明会の開催日時についてはイベント情報で確認いただき、ご都合のよい日時で申し込みください。当社では、少人数で一人一人がしっかり理解できる説明会を少人数制で実施しています。ぜひ参加ください。

アクセスについて正しく理解し、後悔のない会社選択をしていただきたいので会社説明会への参加は必須でお願いしています。

大学院、大学、短期大学、専門学校を2022年3月に卒業予定の方になります。学部、学科、文理不問となります。詳しくは、募集要項をご確認ください。(応募要項は2021年3月1日より公開いたします。)

男女は問いません。だれでもエンジニアになることは可能です。当社には女性エンジニアが多数います。ご安心してご応募ください。

募集可能です。卒業後2年以内で就業経験がない場合は既卒でご応募いただけます。

年齢制限は特に定めていません。

申し訳ございませんが、ITエンジニア以外の職種については新卒採用を行っておりません。(2022年4月採用については募集内容等は未定です。詳細は2021年3月1日に開始いたします。)

応募にあたって特に求めている資格はありません。将来のキャリアを考えてこれから資格の取得を目指すのであれば「ITパスポート」「基本情報処理技術者」「日商簿記3・2級」などを奨励いたします。

ご予約を頂ければいつでも訪問いただくことができます。お気軽にお問合せください。