Work

働く環境

アクセス株式会社の働く環境や社内制度、福利厚生などについてご紹介します。
当社は社員と共に働く環境の改善に積極的に取り組み、働きやすい環境を整備し社員満足の向上に努めています。

環境改善への取り組み

会社の成長と永続は、CS(顧客満足)とES(従業員満足)が両立しなければ実現できません。
そして、CS(顧客満足)の実現は、ES(従業員満足)があってはじめて実現させることができます。
アクセス株式会社では、労働環境を改善する働き方改革に合わせてES(従業員満足)のための環境と仕組みづくりに向けた取り組みを社員と会社が一体と行っています。

働きやすく永続して勤務できる会社へ

アクセス株式会社では、会社と従業員が労働環境や社内の制度・仕組みについて課題意識を持ち、働きやすい環境を実現させるために継続的な改善活動に取り組んでいます。解決すべき課題の1つひとつについて、会社と従業員は問題意識を共有し、話し合いをしながら、協力してて働きやすく永続して勤務できる労働環境の実現を目指しています。

実力本位、人間性重視の評価制度を導入

アクセス株式会社では、情報推進機構(IPA)のITスキル標準(ITSS)に準拠した実力評価と、目標に対する達成度と人間性の成長性に評価の重点を置いた実力本位、人間性重視の社内評価制度を整備して運用しています。自らの仕事の成果と目標の達成への取り組みしっかりと評価され、その結果が給与に反映される評価制度は社員のモチベーション向上とキャリア形成の実現に役立っています。

有休取得率80%以上を目指して

仕事をしっかりして成果を出す。休む時はしっかり休む。これが当社の働き方です。成果をしっかり出していれば、有給休暇を取得することに遠慮はいりません。有休休暇は入社3ヶ月目から付与。有休休暇を5日連続で取得できる制度も導入しています。

効率的な働き方を目指してフレックスタイム制度を導入

効率的かつ多彩な働き方の実現を目指してフレックスタイム制を導入しました。1力月の基準労働時問(8時間 X 勤務日)の範囲で、個々のライフスタイルに応じた日々の勤務時間や始終業時刻を設定することができ、状況に応じた柔軟な労働時間を組むことが可能となっています。

限りある大切な時間を有効活用する取り組み

限りある時間を上手に使うために無駄をなくす。全社員が「大切な時間を無駄にしない」ことを意識して業務に取り組んでいます。労働配分を適正にすることで、特に残業時間の削減には力を入れています。一人ひとりのワークライフバランスを大切にすることで、モチベーションの向上を図っています。

女性エンジニアの活躍を推進

女性社員がさまざまなライフステージにおいて、生き生きと働き続けられる環境づくりに積極的に取り組んでいます。女性が働きやすく、活躍できる環境をつくりあげることは、会社の労働環境改善と仕事の効率化実現に好循環をもたらし社員の意識向上に役立っています。女性管理職も複数在籍、特に人材育成にも力を発揮しています。

働く環境

会社や職場の様々な環境は「働きやすさ」や「やりがい」将来の「成長」を決める大切なポイント。
私たちは、一人ひとりが活き活きと能力を発揮し活躍や成長できる環境をつくることに全力を注いでいます。

転勤のない労働環境

当社は大阪・京都・兵庫を中心として関西圏で事業を展開。原則的には、関西圏を超える転勤はありません。

通勤時間の短縮を推奨

社員の持つ力を十分に発揮できるよう遠方から通勤する社員に対しては、プロジェクト実施場所近くに寮を準備するなどして通勤時間の短縮とライフワークバランスの確保に努めています。

実力とキャリアプランに応じたプロジェクトアサイン

社員の実力と希望するキャリアに応じてアサインするプロジェクトを決定しています。また、定期的なプロジェクトローテーションによりスキルの偏りをなくし成長を促進しています。

社員一人ひとりの意欲と主体性を育てる人材育成

ITに依拠した知識と技術の育成を柱に、社員が想い描いた夢や希望を実現させるための「人間力」を養う人材育成を行っています。社員一人ひとりの能力向上に応じて、成長する機会とチャレンジするチャンスを与え、意欲と主体性をもって歩んでいくことのできる環境を整えています。

失敗してもチャレンジすることを推奨

個性を重視し守りよりもチャレンジを大切にしています。そして、失敗しても見捨てることなく、何度もチャレンジすることを推奨し、立ち上がろうと努力する人に熱い支援を惜しみません。

優しく、丁寧な育成指導

当社では、新入社員ひとり一人に経験豊富な先輩社員が専属でつき、指導・育成を支援するチューター制度を導入しています。ITエンジニアの技術習得は、知識の習得、技術の習得、技術訓練、経験という過程を経る必要があります。この過程をスムーズに進める者もいれば、途中で躓いたり、挫折しそうになったりすることも少なくありません。そんなとき、どこで躓き、理解不足が発生しているのか、チューターが1つ1つ理解できるよう優しく、やり方を変えながら丁寧に指導してくれるはずです。

福利厚生と制度

社員一人ひとりが充実した人生を送ることができるようスキルアップやキャリア形成をサポート。
長期にわたって安心して仕事に集中できる環境で、豊かなライフスタイルを支えていきます。

教育・研修制度

新入社員研修、OJT(職場研修)、技術研修、ビジネス研修、管理職研修

*外部研修含む

自己啓発支援

定例勉強会、資格取得支援プログラム、自己研鑽支援、外部スクーリング支援

メンター制度

新入社員に1名のメンター(職業能力の開発・向上を支援する先輩)がつき、スキル向上に向けたアドバイスなどを行います。メンターは入社後3年間継続し、新入社員の独り立ちを支援します。

キャリアコンサルティング制度

半期ごとの業績評価に併せて、キャリアコンサルティングを実施、キャリアアドバイスや支援を行っています。

各種保険

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

確定拠出年金(マッチング拠出)

確定拠出年金とは、会社が掛金を拠出し加入者である社員が自ら運用を決定します。その運用結果次第で将来受け取る年金額が変動する年金制度です。マッチング拠出(社員拠出)も可能です。

特別休暇

慶弔、結婚などに関して、一定期間の休暇を取得できます。

育児休業・介護休業

幼児を養育する社員には育児休業として、病気・怪我などにより介護が必要な家族を有する社員には介護休業として一定期間の休業取得を認めています。

リフレッシュ休暇

永年勤続表彰(勤続5年ごと)時に勤続年数に応じたリフレッシュ休暇を付与しています。

教育訓練休暇

自発的に教育訓練として会社の指定する資格・検定を取得・受講する場合に一定期間の休暇が取得できます。

資格取得手当

情報処理・技術者資格などに対して資格手当を支給しています。

表彰制度

5年、10年の勤続賞や、成績優秀者に対し表彰を行います。

業績評価制度

実力本位、人間性重視の評価制度を導入。あなたの頑張りを半年に一度評価。将来を見据えた人材育成の中核を担う制度です。

契約施設

会社契約の保養所やスポーツ施設の優待利用が可能です。

親睦会・交流会

四半期に一度の全社ミーティング、懇親会、忘年会、決起会、新入社員歓迎会などの交流会によって社員の交流、親睦を図っています。

定期健康診断

社員の健康維持のために、定期健康診断は全て会社負担。オプション検査についても補助を行っています。